'映画好き'の私が出会った【奇跡】

E63CEA39-BA1E-4D86-9255-B0712E5532EE.jpg

私は映画が好きです。
細かく言えば
『映画館で映画を観る』
ということが好きです。


映画は1500円程度で見ることが出来ますが
映画製作には大きな額が動いています。


未だに、たくさんのお金をかけて制作しているモノなのに
1000円ちょいで観ることができるのが不思議です。


東映・東宝などは、僕でも知っています。

大きな額を動かして、時間をかけて映画を製作し
多くの人に素敵な作品を提供しています。


そんな映画関係の仕事、
素敵だなと感覚的に思いました。


製作段階から、
「こんな風に観てほしいな」
「もっとこうしたほうがいいんじゃないか」

そうやって、
より良いモノを作っていく。


その過程から、
「人のため」じゃないですか。


それって素敵なことですよね。

もちろん、映画以外にも
「人のため」を大切にするものはたくさんあります。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
私は今、テニスコーチで
「その方がテニスを存分に楽しめるように。」
をモットーに、レッスンをしています。


ただ、自分はこのまま
テニスコーチで一生生きていくのか…
考えています。


「人のため」を考えていられる職業は他に無いのかな。

そう考えて、いろいろな職業を検討しました。


【資格を使って誰かの役に立つことをする。】
【自分だけにしかできないことをする。】
いろいろあります。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


そして、いろいろとみている中に、
【クラブスパークル】がありました。


まずビックリしたのは、
【映画を観ることが仕事になる】
というようなとんでもなく画期的なプランでした。


映画好きの私にとって、
それはとても目を疑うことでした。



クラブスパークルというものを
よく調べましたが、
知れば知る程、''鳥肌''が立ちました。




事は''重大''で、
今までの当たり前が覆ります!!!


まるで、
『Day After Tomorrow』のようです。



私は、たまたまスパークルの存在を
知り、調べて、事の重大さに気付きました。


私はその瞬間、この’’タイミング’’はすごい!!!
と、鳥肌が立ちましたが、
そのころ、隣の住居人はTVを観て騒いでいました。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このタイミング
スパークルの存在を知ることが出来る人は
限られているのではないでしょうか。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


もし詳しく知りたい方がいらっしゃいましたら、
私で良ければ
出来るだけ丁寧に、説明させて頂きます。


insktyouhanahana@yahoo.co.jp

これは、私が最初に出会ったスパークルのページです。



長くなってしまいました^^;
読んでくださった方、ありがとうございました!^^

016.jpgr.jpg

この記事へのコメント