子供のころの夢が消えてなくなってしまった理由


これからの人生をどうお考えですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーー
サラリーマンとして、毎日会社勤め
営業マンとして、様々な企業と契約
幸せな家族を築いて、幸せな生活を送る
仲間と旅をする
世界一周旅行へ行く
ーーーーーーーーーーーーーーーー

思い出してみて。
あなたの子供のころの夢は?

ウルトラマン
仮面ライダー
ヒーロー
スポーツ選手
パイロット

・・・。

今はどう?
普通に就職して、安定した給料がもらえればいい。

・・・。

それがあなたの夢?


子供は、穢れを知らない真っ直ぐな目で世界を見ている。
自分の気持ちと純粋に向き合っている。

そんな純粋がある日壊される。

諦めと、現実を突きつけられ、
大人になることを教えられる。

子供の夢は、二度と咲くことを諦める。


小学生の頃、
20歳の僕は、テニスプレーヤーとして世界で活躍していると信じていた。
しかし、
僕を待っていたのは、平凡な大学生活。

どうして、子供の頃から世界が狭くなっているの?
幼き頃の僕に叱られそうだ。

自分は、これまで可能性を消してきたのか。
違う、僕は、いろんな知識を得てきたはずだ。
もう一度夢を見ることはできないのか・・・。



あなたもそう。
あなたがどうなりたいのかは
あなた自身が一番よく分かっているんだ。


僕たちが本当に抱いている夢。
一緒に叶えたくないですか?


今、世界初の事業が、日本から世界へ発信されようとしています。
今がタイミングで、今始めた人は、世界で「初めの人」になります。
これは、人生を切り開くチャンスなんです。


これからをよく考えて、
一生に一度しかない人生を豊かにしたかったら
絶対見てください!


F9670218-484D-4B4E-A629-6E11EC02EA3C.jpg

自由人と不自由人。もしかしてあなたは不自由人?

本田健さんの
「ユダヤ人 大富豪の教え」
という本があります。
生まれて初めて、
ストレスなく全て読み切れた本です。
その内容を少し紹介します。

--------------------
「世の中には、二通りの二通りの人間しかいない。
自由な人と、不自由な人だ。

自由人は、経済的、社会的、精神的に独立していて、
誰からの援助も指図もうけない。
その人個人が考える通りに人生を生きている。

不自由人は、経済的、社会的、精神的に誰かに依存している。
だから、自分は誰なのか、自分が何をやりたいのかも知らない。
いや、考えようとしていないといった方が正確だろう。
そして、自分の人生の問題を両親、兄弟姉妹、結婚相手、
政府、会社に何とかしてもらおうと考える。

自由人は毎日、自由、チャンス、豊かさ、楽しさ、与える喜び、感謝に満ちて生活している。
不自由人は、窮屈さ、徒労感、貧困、欠乏、競争、嫉妬、イライラ、不満、怒りなどを
感じながら生活している。どちらがいいかね。」

…(省略)

「一言でいうと、不自由人は、日常的に仕事をしなければ、生活していけない人だ。
自由人は毎日何もしなくても豊かな生活を送ることが出来る連中だ。
世界中どこにいようと、何の問題もない。
経済的にも、精神的にも自由だから、彼らを自由人と私は呼んでいる。」
--------------------


自由人になる方法、あなたの周りにありますか?
なりたいと思ってもなかなか見つからないのが現状ではありませんか?

宝くじ・競馬・パチンコ・ギャンブルは一発当たれば大きいけれど、
一発だけだし、そもそも当てるのが難しい。

給料の良いアルバイト・職場を探し、
それに受かるために資格や技能を習得して、
就職したはいいものの
一生懸命働いても、月にもらえるのは一定の給料で、
ほぼ毎日、朝から夜まで働かなければならない。
全然自由人になれない。

そう、私たちには
『不自由人』行きの電車しか用意されていません。
『自由人』になるためには、
自分で何かを獲得することが必要です。

自由人になるには、どうしたらいいのか
今の時代、ネットに質問すれば、莫大な量の答えが返ってきます。

その中で何を選ぶか…

”時間とお金が得られるもの”に絞られてきます。
では”時間とお金が得られるもの”の中で何をチョイスすべきか。
そこで誰もが思うことは
”出来るだけ高収入がいい”ということ。
また、”自分でできるもの”出なければなりません。


ここに
『自由人』行きの切符が用意されているとしたら、
あなたはどうしますか?


016.jpgr.jpg

山頂へ辿り着くために取った行動

930f6742.jpg

「やる」か「やらない」かの2択。
人は生きている中で、
「やる」か「やらない」かの選択を
選ばなければならない場面が多々あります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
山の頂上を目指す途中、分かれ道がある。
右の道は見るからに、歩きやすそうだ。
左の道は、でこぼこしていて、地面も湿っている。
右と左、どちらへ進むか。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こういうのもあります。
会社での待遇が悪い。
会社を辞めるか、やめないか。

やめる人はやめる。
やめない人は、
愚痴をこぼしながら会社に勤める。

どうして
愚痴をこぼしてまで会社に勤めるのでしょうか。
それは、決断できないから。

「やめたらどうしよう」
「やめたら私はどうなるの…」
将来に不安を感じているからです。
自分自身に「力がない」と思っているからです。

もし、力があるなら、
あなたを最大限に活かせる場所で、
きっと、いきいきと生きるはずです。

あなたの持っている力。
あなたが他の人よりも長けていること。
あなたにしかできないこと。
あなたがやることで、うまくいくこと。

いろんなものが溢れているこの世界で、
それが無いわけがない。

探すのを諦めたり、
自分の不得意分野で勝負し続けていたり、
所謂「勘違い」をしていれば、
いっこうにそれは見つかりません。

まずはアンテナを張らなければなりません。
「こうなりたい」
「こうするにはなにをすればいいのか」

そういったことを頭の隅にでも入れておけば、
ある場面で、「気付きの瞬間」があります。

世の中には、あらゆる情報が交錯していて、
たまたまある記事を読んで、たまたまある動画を見て、
なんとなくだけど、なぜか知っている事があって。

それってきっと、あなたがアンテナを張っているからです。
頭の隅っこにあるアンテナが反応しているからなんです。

それは、
あなたが求めていることへ繋がるヒントなのかもしれないで
すよね?

人は後悔することが出来て、
考えることが出来て、
記憶することが出来る。

これは人間に与えられた素敵な能力の1部です。

アンテナが反応していることに気付けずに、
一体、なにに気付けるというのですか?

あらゆる情報が、溢れ返っている時代だからこそ、
巡り合った記事や動画が、運命です。

情報との一期一会なのです。

そしてここにも、その一期一会があります。
「やる」か「やらない」かは、あなたが決断することです。
しかし、知らなければ、その決断すらありません。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
山頂への分かれ道。
ふと地面に地図が落ちていることに
あなたは気が付くことができました
地図を見てみると、
右の道は、歩きやすい道だが、頂上までは遠回り。
左の道は、でこぼこで、湿っているが、頂上までもうすぐ。
あなたはどちらの道を選びますか?

あなたが目指す頂上への
地図①
http://goo.gl/dnIxbE
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




ここまで読んでくださってありがとうございました。
聞きたいことや、言いたいこと、質問したいこと、
なんでも結構ですので、御座いましたら、
お気軽にご連絡下さい。

insktyouhanahana@yahoo.co.jp

110921sun.jpg
posted by C‐near at 02:26Comment(0)日記